蔵の図書館(千葉県四街道市)に行ってきました。


星空の小さな図書館が冬休みの間に、行きたかった場所がありました。

DSC_0172

千葉県四街道市にある「蔵の図書館」

同じ民間図書館です。
使われていなかった蔵を大掃除し、地域の図書館として開放しています。

こちらの代表の方とは、以前開催した「はじめよう!まちの図書館」のイベント時に参加してくださったことからのご縁。ちょうど「蔵の図書館」を立ち上げられるタイミングで、色々なお話をしました。

あれから2年。ようやくお伺いすることができたのです。

四街道市といえば、千葉市に隣接する都市。住宅地のイメージだったのですが、ナビを頼りに進んでみると、道がどんどんと細くなる。
ドキドキしながら進んだ先にありました。

DSC_0166

こんな場所があったのか!と驚き!

看板の案内に従って進んでいくと、立派な蔵がありました。図書館は蔵の2階部分。

この日は自主保育のグループが来ていて、子どもたちの声がとても賑やかでしたよ。

DSC_0168

星空の小さな図書館と同じように開館日は限られていますが、わざわざ多くの方が訪れてくれるそうです。ボランティアの方も、この蔵の図書館で過ごす時間を楽しみにしているよう。心地のいい時間が流れていました。

同じ民間図書館の運営者として、同じような悩みを抱え、それでも、続けていくためにはどうしたらいいか、様々なお話ができて本当によかった。
「まちの小さな図書館」同士、一緒にできることまだまだありそうです。

大人の遠足気分で出かけた先に、多くの気づきと学びがありました。

************

蔵の図書館
千葉県四街道市吉岡49番地
開館日:2/24(日)、25(月)3/10(日)11(月)24(日)25(月)
開館時間:10:00-14:00
築130年の蔵をみんなの図書館に。
本がつなぐ人と人。
みんなのお気に入りの1冊1冊が、世界に1つだけの図書館をつくります

仕事旅行


Comments are closed.