南房総のパン屋さん巡りはいかが? 書籍「房総のパン」発売開始


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
海とパンの写真が印象的な表紙

図書館で人気の本でもある「房総カフェ」「千葉の海カフェ」。この2冊の本の著者でもある沼尻さんが、この度、新刊を発売されました。

かつては勝浦市の地域おこし協力隊として活動していましたが、任期満了後フリーへ。現在は、ひとり出版社として積極的に活動されていて、今回も新刊について問合せしたところ、早速できたばかりの本を届けてくださいました。

新刊は、「房総のパン 南房総という生き方」をテーマに南房総のパン屋さんを紹介しています。移住して新しくお店をはじめた方だけではなく地元の誰もが知る名店まで、沼尻さんの感性と視点で丁寧に綴られた内容は読みごたえ十分。どうぞ、お気に入りの1冊に加えてくださいね。

図書館では、発売日でもある明日21日(日)から販売スタートです。

 

『房総のパン 南房総という生き方』
暮ラシカルデザイン編集室
編集発行人 沼尻 亙司

定価 815円

仕事旅行


Comments are closed.