読書のキロク「どんぐりむらのほんやさん」「ちいさいおうち」


先日、子どもたちに読み聞かせをした2冊の本。

DSC_1205

「どんぐりむらのほんやさん」

本屋さんって、ただ本を売っているだけではないんですね。こんなあったかい本屋さんがあったらいいな。いろんなどんぐりさんが出てきて、子どもたちは興味深々のようすでした。

 

「ちいさいおうち」

『私の好きな本なんだよ』といったら『読んで!読んで!』と、言われ読み聞かせをした本。子どもたちにとっては絵がかわいい絵本という印象かもしれないけれど、大人が読むとちょっとちょっと違う。実に深いお話。1965年に描かれた絵本だと知ったときはとても驚きました。

 

 

***********

「星空の小さな図書館」は、しばらくの間、お休みします。
今、本を借りられている方の返却は、いつでも構いません。返却期限は気にせずにそのまま読書をゆっくりお楽しみください。

仕事旅行


Comments are closed.