フリーペーパー 最新号入荷中!


図書館の館内には、色々なチラシが集まってきます。
新しいお店のショップカードやイベント情報、様々なジャンルのものが集まってくるのですが、中でも人気はフリーペーパー。

最新号を楽しみに持って帰られる人も多くいます。

時期やタイミングのよって様々なのですが、現在、定期的に入荷しているフリーペーパーをご紹介します。

DSC_0605

●0470-
房総ではお馴染み。市外局番がそのままタイトルになったフリーペーパー。
房総の「いま、これまで、これから」をテーマに様々な取材記事が掲載されているのですが、素敵な写真と「人」にフォーカスしたインタビューが個人的には好き。
イベント情報も掲載しているので、お出かけ先を考える時の参考になりますよ。
メジャーではないけれど、マイナーでもなく、そんな情報にあふれているのでマニアック心をくすぐります。

——–
●季刊 もりのあと
埼玉県飯能市にある自由の森学園中学校・高等学校、卒業生のあゆみや、本学園の取り組みをつづった季刊誌。
知ったキッカケは、友人が紹介されていたことなのですが、そういえば、自分の母校の卒業生ってどんな人がいるんだろう、卒業後どんなことをしているんだろうと考えてみると情報ってないものだなと思い、こういった取り組みおもしろいなと、問い合わせをしたところ毎号お送りいただけることになりました。
同じ学校を出たけれど、人それぞれ歩んでいった道は違う。その後を知ることで、子どもたちのこれからを考えるきっかけになればいいなと思います。

——–
●季刊 情報ステーション
船橋市を中心に民間図書館を展開している、いわば、民間図書館の先輩団体でもあるNPO法人情報ステーションが発行しているフリーペーパー。
「本を片手に街へ出よう」をテーマに、毎回、エリアごとの取材記事がまとめられています。最新号は柏特集。私も気になっちた「本まっち柏」というブックイベントが取材されていました。

その他、ちょうど今、在庫がなくなってしまいましたが、お隣大多喜町で発行されている「あてら」も定期的に入荷しています。

ご来館の際には、ぜひご覧くださいね。

古民家シェアハウス星空の家 新住人募集中!


仕事旅行


Comments are closed.