【新刊情報】『房総のパンⅡ BAKER TO EDIT 編集するパン屋』


暮ラシカルデザイン編集室より、新刊が届きました!

DSC_0500

『房総のパンⅡ BAKER TO EDIT 編集するパン屋』

暮ラシカルデザイン編集室は、「房総の名刺」となる本づくりを。をテーマに、編集者である沼尻さん独自の視点で1冊の本をつくりあげています。
「房総シリーズ」はすべて自費出版。外房・勝浦市の古民家編集室を拠点に、企画から取材、執筆、撮影、デザイン、販売、発送・配達までを自ら行っているのだから驚き!
新しい本ができると、全国の本屋さんを飛び回り自ら営業にまわっているんだとか。他の地域でも旅行ガイド本とは違う房総の魅力が詰まっていると人気だそうですよ。

図書館内でも毎回新刊が出るたびに入荷しているのですが、旅のお供やお土産にとても人気です。

今回の新刊は、大人気のパン屋さん本、第2弾。パンってどうしてこんなにも食べたくなるんでしょう。読み進めていくと「わざわざ」車を走らせて買いに行きたくなってしまいます。表紙にちょっとした仕掛けがあるので、これはぜひ、1度手にとってみてくださいね。

先日納品にいらした時に、記念にぱちり。

DSC_0494

緊張していたのか表情が固くなっちゃました。あちゃ。普段はとっても物腰柔らかなお方ですよ。

次の新刊のテーマは?と聞いてみると「そんなぁ、やっとできあがったばかりですから、まだわかりませんよー」と。
次回も楽しみにしています。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

『房総のパンⅡ BAKER TO EDIT 編集するパン屋』

「編集するパン屋」boulangerie cafe petit maison プチメゾン

  十四農園/とみ市

「旅人のサンドイッチ」さが野

「よしこのぱん放浪記」よしこのぱん

  豆nakano/幕張ブルワリー/アースマーケットプレイス

  自家焙煎珈琲豆屋じゃくう鳥

「きっかけのベーグル」1room

「家族とともに」Blatt

「笑うパン職人」かさりんご/三舟山珈琲

「窯職人のパン職人」石窯工房 Pain de naru パンドナル

「健やかなパン」天然酵母のパン屋 カンロ伊織

another topic① パンのおとも

「落花生の風味をのせて」やちまたよしくら

another topic② パンはパンでも…

「タムラパンの『木の葉パン』」タムラパン

特別付録・ブックカバー裏面

『地図とペン』(第3号・2014年)MEINA BAKERY

2019年5月30日発行

1080円(税込)

編集発行人:沼尻亙司

発行所:暮ラシカルデザイン編集室

本文96p(ブックカバー付)

A5版

古民家シェアハウス星空の家 新住人募集中!


仕事旅行


Comments are closed.