ライスデー房総2018に、移動図書館として出店しました。


良く晴れた3連休。
大多喜町にある大多喜ハーブガーデンで開催された「ライスデー房総2018」に、移動図書館として出店しました。

会場は屋根のある温室内。いいお天気ということもあって、朝からとてもあたたかく過ごしやすい1日になりました。

46644888_2165628060150182_2274308199685292032_n

お米にまつわるものがたくさん並んでいましたよ。

46733588_2165628033483518_40509199527968768_n

米農家さんはもちろんのこと、米粉をつかったスィーツやパン。フォーやタッパイ、どんぶり飯やカレーまで、本当にいいにおい。
ほっかほかのごはんにのせていただく、キムチもありました。
お米ってそのまま頂いてもおいしいけれど、実は色々な楽しみ方があるんですね。ぐるっと会場内を回っていて新しい発見がたくさんありました。

図書館は、会場内の真ん中あたり、とても素敵な場所に出店させていただきましたよ。

46866253_2165628006816854_2110256988897148928_n

子どもたちがかわるがわる本を読みに来てくれて、ずっとにぎやかでした。

46731825_2166031653443156_3325773930991452160_n

46906570_2166031663443155_4913736800473710592_n

46936589_2166031686776486_1770920728170856448_n

ゆっくりとした時間が流れるいい1日でした。いつも図書館を利用してくださる方はもちろんのこと、以前からサイトをみてくださっていた方や、図書館をはじめて知った方など様々な方とお話しができました。

こちらの「ライスデー房総20180」は、年に1度開催し、今回で3回目。今まで一番の来場者があったそう。
お米に感謝し、お米をもっと身近に感じる1日。そんな日だったような気がします。

仕事旅行


Comments are closed.